弊社の株主提案が可決し、配当性向100%継続する場合に世紀東急株価が到達するとみられる水準
1,900円以上(※)
※配当利回りをベースに試算、計算の詳細は“今年の株主提案について”をご参照下さい。

株主提案の背景③ 資本コストについての記載がない中期経営計画

 現在、世紀東急が公表している中期経営計画には、資本コストに関する記述はありません。世紀東急はROE目標として11.7%程度を掲げています。ROEは一定程度の水準といえますが、前記のようにPBRは1倍を下回っていることから、世紀東急の株主資本コストはROEよりも更に高いと考えられます。

 世紀東急の株価のバリュエーションを高めるための1つの施策としては、高い株主資本コストを下げていくことが挙げられ、どうすれば株主資本コストを下げることができるのかといったことについての対話の出発点として、世紀東急が自社の資本コストをどのように考えているか開示することが望まれます。

世紀東急の中期経営計画目標と修正後の目標

(出所:2018年5月10日のプレスリリース

(出所:2019年5月9日のプレスリリース

  • 株式会社ストラテジックキャピタル
 
PAGE TOP